Let's travel Japan freely! Let's get to know Japan!

ブラジリアンデ― 2022年9月3日-4日

静岡県

ブラジル独立記念日200周年記念

9月3日、4日はブラジリアンデー

静岡県浜松市は、日本国内最大規模の在日ブラジル人コミュニティがあります。

私が住む静岡県浜松市には、たくさんのブラジル人が住んでいます。
浜松市の総人口は約80万人。その内、約1万人がブラジル人、4千人がフィリピン人、ベトナム人が3600人、中国人が2300人、そのほかにペルー、インドネシア、韓国の人達など、約2万6千人の外国人が住んでいます。

昔から、仕事がなければ浜松市に移住したらいい、というぐらい、浜松には仕事がたくさんあります。大手企業の工場がたくさんあるため、仕事に困ることはないのです。

外国人の受け入れもスムーズで、留学生も多いです。
市が異文化交流をきちんと推進し活動していることもあり、浜松市に来たばかりの外国人に対してのケアもしっかりしています。中でもブラジル人社会は大きく、ブラジル人専門の学校、教会もあります。

総合病院には、ポルトガル語と中国語の通訳がいますし、警察署のホームページは、日本語とポルトガル語の表記です。当然、日本の運転免許取得の試験は、ポルトガル語や中国語で受けられます。実は意外と国際的な町です。

今日はブラジルフェスティバルでした!

浜松駅前の広場に、大きなステージが組まれて、日本とブラジルの異文化交流イベント!

コンパクトな街で、自然も多く、温泉もある。ハイキングもサーフィンも楽しめる!そして町はいつもきれいで整備されている。

日本に住みたい外国人におすすめの街です。

コメント | Comment

タイトルとURLをコピーしました