睡眠導入剤マイスリーで半日眠気が取れない!

お知らせ

ほんの時折であるが、マイスリーという睡眠導入剤を飲むことがある。
悩み事があると眠れなくなる性質。また、寝てしまったほうがそこから解放され、翌日にはすっかりと忘れていることが多いので、睡眠導入剤を飲んでさっさと眠る。

医者から処方してもらった錠剤の半分弱の量を飲むようにしているのだが、私の体質なのか、マイスリーを飲んで寝た翌日はとにかく眠気が収まらず、眠気との戦いになってしまう。日中に熟睡すると眠れなくなるからだ。

私はもともと、それほど眠れないというタイプでもない。
寝るのは割と好きで、ベッド=寝るという思考回路になっているのか、自室のベッドを見ただけで簡単に眠気がやってくる。

しかし反面、仕事やプライベートなことで悩みが生じると、普段すんなり寝られる私でも、まったく眠れなくなる。コロナ禍で仕事が二進も三進も前進しなくなったとき、当然お金で困るわけだが、そういう不安に襲われて、連日眠れなくなったことがある。3~4日、ほとんど眠れない日が続いたとき、さすがにこれはまずいと思い、近所の内科に行った。頭痛がひどくなるし、もともと持っているアレルギー性鼻炎も強くなったからだ。いつもの先生だから相談しやすく、本音で話をしたら少し心が軽くなった。

先生から「飲みたくなければ飲まなくてもいいから」とアドバイスをいただいて、マイスリーを処方してもらった。さすがに何日も眠れなかったので、いただいた初日は薬に頼ってみた。1錠を飲んだせいなのか、翌日にほとんど目が開かないぐらいに眠気が強く、何杯も珈琲と紅茶を飲んだ。

その後、しばらくは飲んでいなかったのだが、また強い不安が襲ってきたときに半錠にして飲んで寝た。睡眠はしっかりとれたのだが、また翌日の日中の眠気が強い。1錠飲んだときほどではなかったものの、23時ごろに飲んだ薬が翌日の午後2時ごろまで抜けなかった。

眠気がそれほど長く続かない薬として処方されたはずだけれど、以前に頭痛がひどくて処方されたデパスの方がすっきりする。もうそこまでの頭痛が起こらないので飲んでいないけれども、どんなに頭痛薬を飲んでも効かないときに、最後の一手として飲みなさいと処方されたことがあった。

デパスを飲んでガツン!と寝てしまうと、翌日には頭痛が落ち着いていた。脳神経科の先生に処方していただいたもので、今は飲んでいないが、調べてみるとデパスとマイスリーは全く種類の違うもの。

デパスは抗不安薬で肩こりに対しても処方されることがあるが、マイスリーは睡眠導入剤。

以前に別の睡眠導入剤を処方していただいたこともあるのだが、それも翌日まで眠気が残って生活に支障が出たことがある。ひょっとすると、私は睡眠導入剤は向いていないのかもしれない。

マイスリーを飲んで、翌日の日中の眠気が取れないときは、紅茶を飲むようにした。紅茶は利尿作用があるので、肝臓でお薬が分解されて体内におしっこで排出されるのを手助けしてくれるかもしれない、と思ったからだ。あとカフェインが強いので、眠気が消えてくれることを願って。

↑正しいのかどうか、わからない。ただ私は紅茶やコーヒーが好きなのである。

私はフォトナム&メイソンのロイヤルブレンドという紅茶が好きで、これをミルクティーにして飲むのが定番。ケーキなどの洋菓子にもよく合う。

ケーキを食べながら紅茶を飲み、お腹がいっぱいになって、結局また眠気と戦うことになるのだが、、、。

Please Click
ブログランキング・にほんブログ村へ

About me

ヤウメイ /ブロガー・エッセイスト

コロナ前は、日本国内と香港・マカオをはじめとした海外を、1年中飛び回って生活していました。しかしコロナによって、生き方を変えようと考えるようになり、いまはブログと占いで生活をしています。占いは、以前から副業としてやっていました。老後にゆったりと占い師で生活しようと思い、準備のために副業をしていたのです。しかし、コロナでかなりの前倒しで本業へ。占いやスピリチュアルの世界はとても好きですが、旅行も好きなので、将来はプライベートガイドとして生活したいと思っています。かなりの欲張り!実は、旅行業務取扱管理者です。

Twitter @youmei81

コメント

タイトルとURLをコピーしました