マヴィレット治療6日目&退院後の初ディナー!イタリアン食べたぞ!

エノテカドーロ C型肝炎

本記事は、2018年4月から6月にかけて治療したC型肝炎についての記録です。2018年9月に完治しました。治療当時の感情で書いていますので、あえてリライトをせずに、そのまま残すことにいたしました。
治療方法等は日々変化していくことと思いますので、詳細は主治医の先生とご相談くださいね。肝臓は沈黙の臓器です。人生に一度はB型またはC型肝炎の検査を受けてください。早期発見で肝臓がんになる前に完治できます。


退院したぞぉ~~退院したぞぉ~~
軟禁解放!!!!

家に帰れることは、こんなに幸せなのね。

さっそく、近くのおいしいイタリアンのイタリアーナ エノテカ ドォーロに行き、

美味しいイタリアン食べた!!!

入院中の最後の2日、食の楽しみがなくなっていて、食事にすら飽きはじめていました。
だから昨晩のイタリアンは、もう本当に幸せな気分でした。

イタリアーナ エノテカ ドォーロはどこにあるの?

東京のど真ん中!地下鉄半蔵門線の半蔵門駅から平河町に向かって徒歩3分ほど歩いたところにあります。割と大きな通り沿いにありますが、隠れ家的な雰囲気を感じさせる、素敵なレストランです。きっとイタリアの街角には、こんな隠れ家的な素朴な建物が並んでいるんだろうな、と思えるようなかわいらしさも感じる外観です。

Enoteca D’oro
Enoteca D’oro
ジャンル:イタリアワインの隠れ家
アクセス:地下鉄半蔵門線半蔵門駅 1番出口 徒歩1分
住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町1-9-3 名倉ビル1F(地図
姉妹店:ENOTECA DORO OGNI GIORNO  | イタリアーナ エノテカ ドォーロ
ネット予約:Enoteca D’oroのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 半蔵門・麹町×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年4月29日

本日は、こちらのお料理をいただきました!

エノテカドーロ 前菜

エノテカドーロ 前菜

エノテカドーロ パスタ

エノテカドーロ パスタ

エノテカドーロ パスタ

エノテカドーロ パスタ

エノテカドーロ パスタ

エノテカドーロ パスタ

ほとんどパスタ!パスタ大好き!!!いろんなスタイルのパスタを食べましたよ。

今日はC型肝炎のマヴィレット治療を始めて6日目です!

さてさて、今朝はマヴィレット治療6日目です。
何とか、今朝も副作用なく、起き上がることができました。
副作用として可能性のある、体の痒み、倦怠感、頭痛は今のところ出ていません。

最初の8日目までは、安心はできないんです。
どんな副作用が出るかわかりませんからね。

さて、6日目のお薬を飲みました。
6日目のお薬を飲んで、2時間ほどして、だるさを感じるようになりました。
仕事が続かない・・・

休みを頻繁に入れないと、だるくなってしまいます。
お休みという気の緩みか、退院直後にイタリアンをいきなり食べたからか、あるいは気のせいか・・・

肝臓にとっては、だるいという感覚が一番怖いんです。

2日後に外来。
それまでは、少し仕事量をセーブして、様子を見ることにしました。

 

でもま、食欲は減らない!!!
あと、50日!


Please Click
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ

About me

ヤウメイ /多興味ブロガー・エッセイスト&占い・スピリチュアル研究者

先天性の心臓病(心室中隔欠損症)のため、生後10か月に手術。その際の輸血で、当時は「非A型非B型」、つまりC型肝炎に感染。1999年10月、職場の健康診断で、HCV陽性の反応が出る。そこから19年間の病との戦い。ジェノタイプは1b。マヴィレット治療前は、HCV定量が平均6.6。2018年9月末に完治。現在は、半年に1回のエコーと血液検査。

Twitter @youmei81

コメント

タイトルとURLをコピーしました