マヴィレット治療 1日目(入院2日目)|C型肝炎治療日記

C型肝炎

本記事は、2018年4月から6月にかけて治療したC型肝炎についての記録です。2018年9月に完治しました。治療当時の感情で書いていますので、あえてリライトをせずに、そのまま残すことにいたしました。
治療方法等は日々変化していくことと思いますので、詳細は主治医の先生とご相談くださいね。肝臓は沈黙の臓器です。人生に一度はB型またはC型肝炎の検査を受けてください。早期発見で肝臓がんになる前に完治できます。


C型肝炎マヴィレット治療中!入院2日目(4月24日)です。

はっきり言って、

もう飽きた!!!

入院1日目は検査2つ。

入院2日目は、朝、大嫌いな体重計にのって、そのあと3つの検査。

1つは採血。
あとの2つは、採尿と検便(お食事中の方ごめんなさい!!!)

朝、「採血で~す」と看護師さんがお部屋に来てくれました。
採血ボトル、8本・・・
思わず「げっ!!!!!」と言ってしまったら、思いっきり看護師さんが笑ってくれました。

そのあと「じゃぁ今日は、採尿と検便があります」と言われ「すぐ出そうですか?」と朝食も食べていないのに言うので、ちょっとしおらしく「う~~ん、たぶん朝食食べないと、無理かもぉ~~」と言ってみたのですが、なんとその10分後に、おトイレへ駆け込む!という色気のないことに。。。。

人間、意識して脳に言い聞かせると、体はいうことを聞くらしい!!!!



さて、朝食を食べてしばらくすると、看護師さんが、初のマヴィレットを持ってきてくれました。

毎朝、この3錠を飲みます。1日1回でいいので、それは楽かな。薬剤師さんと「朝飲みましょう」ということに決めて、朝食後に飲むことにしました。

1錠が結構大きいんですよ。
1つずつしか飲めないのが、ちょっと面倒ですけど、治るため!ウィルス君とおさらばするため!頑張ります!!

8週間、つまり56日間、この薬を飲み続けます。
今日のみ始めたら、56日間、先生の判断がない限り、やめることはできません。

飲み忘れないように&なくさないようにしなくちゃ。

ちなみに、8週間飲むと、約407万円かかります。ひえ〜。。。絶対、無くせない。無くしたら、助成が受けられないのよ。

以前テレビのニュースになっていましたが、前の薬は、偽物の薬が出てしまったことがあります。人の命をなんだと思ってるんだ!!!といいたいですが、残念ながら、そういうことが起きてしまったのです。この薬はとても高価なので、悪いことを考える人がいるんです。

しかし、昨年11月に新しく出たマヴィレットは、8週間という短さで治療ができるだけでなく、偽物事件もなく、そういう意味でも安心。

私が飲むマヴィレットは8週間ですが、その前は12週間、そして私がc型肝炎だと分かった当時は、半年の治療期間で、しかも副作用の激しい治療だったので、マヴィレット は本当に画期的な、すごいことなんです!

c型肝炎ウィルスによって肝臓がんになる可能性を怖がっていた、あの当時から考えたら、本当に奇跡です。ウィルスが排除される可能性が2%だと言われていたころは、C型肝炎が内服薬だけで、しかも短期間で治療ができるなんて、きっとだれも想像していなかったんですよね。

私がこの薬で治療ができることになったのは、まさに人の縁の力。
母親が作り上げてくれた人脈のおかげなのです。そのことはまた、ゆっくり書くとして。

 

初日の薬、飲んだ!!

 

で、やることなく・・・・・

ただ時間だけが過ぎていく~~~。

母が見舞いに来てくれましたが、一番初めに告げたことは

「飽きた!」

 

そのあとはもう飽きすぎて、

「飽きた!秋田!山形!青森!」

とつぶやいておった・・・・

 

今夜のおいしくない食事

Please Click
にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ

About me

ヤウメイ /多興味ブロガー・エッセイスト&占い・スピリチュアル研究者

先天性の心臓病(心室中隔欠損症)のため、生後10か月に手術。その際の輸血で、当時は「非A型非B型」、つまりC型肝炎に感染。1999年10月、職場の健康診断で、HCV陽性の反応が出る。そこから19年間の病との戦い。ジェノタイプは1b。マヴィレット治療前は、HCV定量が平均6.6。2018年9月末に完治。現在は、半年に1回のエコーと血液検査。

Twitter @youmei81

コメント

タイトルとURLをコピーしました