気まぐれフリーライター侑美のブログ

名古屋栄二丁目の白川公園へ行ってみた!名古屋の歴史を知る

フリーライターの侑美です。




本日は、【名古屋のオアシス的公園/白川公園をご紹介🗼

*****

名古屋の中心地、栄にほど近い栄二丁目には、落ち着いた穏やかな空気の流れる公園があります。

白川公園です。

ここには、名古屋市科学館と名古屋市美術館があり、名古屋市内の行事でも、集合場所やイベント会場としても使われ、多くの人に愛されている公園。

名古屋市民で、白川公園を知らない人は、まずいないでしょう。

白川公園を別名(愛称)「芸術と科学の杜」というそうです。



白川公園と戦争は切り離せない歴史があります。

昭和17年当時。
この一帯は、寺町で(愛知県は日本一、お寺が多いです)紀元二千六百年記念事業として計画され、作られた公園です。

しかし戦争中、名古屋大空襲があり、このあたり一帯は焦土と化します。

戦後は、在日米軍の家族の住宅地となり、キャッスル・ハイツ、アメリカ村と呼ばれました。
昭和33年に日本に返還され、現在のような形に整備されてゆきました。

 

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 正面

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 銅像と花壇

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 小川

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 花壇

*****

正面から入ると、まず先に目が行くのが、大きなミラーボールみたいな建物。

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 名古屋市科学館

名古屋市の科学館です。
ミラーボールみたいなところは、プラネタリウムです。

夏休みや冬休みには、子供向けの科学イベントをやっています。
夏休みは子供たちでいっぱいです。

今年の科学館の企画は、コナン君みたいですね。

平成30年7月14日(土曜日)より特別展
名探偵コナン 科学捜査展 -真実への推理(アブダクション)-
を開催します。
引用:名古屋市科学館HPより

 

科学館の前には、猛暑をふっと和らげてくれるような、大きな噴水があります。

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 噴水 中京テレビ寄贈

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

「虹の舞」というようです。

時折この噴水の周辺を、保育園や幼稚園の子供たちがお散歩しています。
周囲は高速やマンションやオフィスが立ち並ぶ一帯。
お仕事の途中の気分転換やお散歩に立ち寄ると、ほっとするような、そんな穏やかな空気が流れています。



科学館の斜め向かいには、名古屋市の美術館があります。
この美術館は、毎年なかなか人気の特別展がありまして、今年は4月から6月には「モネ」。そして7月下旬から、「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」が始まります。

夏休み向けには、子供たちが気軽に楽しく美術を学べる企画があります。
様々な視点から、複雑に考えずに、大人も子供も楽しく美術鑑賞できる面白い企画がたくさんあります。

今まで美術に興味がなかった人も、楽しめると思いますよ。

***

名古屋は、日本一面白くない観光地!と言われています。
最も魅力に欠ける街。

確かに、そういう面もあります。
狭いですしね。行く場所とか限られてますしね。
夜は早くお店が閉まるしね。。。。

でも仕事柄、そういうネガティブイメージを払しょくしてみたいという気持ちがあります。
歩いていると、いろいろな出会いがあり、面白いことにも出会えます。

白川公園も、全国にどこにでもある公園かもしれませんが、戦時中の大空襲からアメリカ村となり、そして市民の憩いの場へと変化していったという、その歴史を考えると、いろいろな見方ができるようになります。

日本の魅力、都市各地の魅力を伝える方法は、グルメとか観光とかお買いものとか、それだけではないと思っています。

先日書きました、将来の夢を実現させるためには、日ごろの仕事の中で【視点を変える】という工夫をしてゆく必要があるな、と感じる昨今です。

*****

この白川公園については、もう少し後日書き足したいと思っています。

白川公園には、こんな日時計もあるよ!

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

白川公園 日時計

白川公園|名古屋探訪|撮影コーディネート

Please Click
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 病気ブログ C型肝炎へ

About me

侑美  フリーライター

日本国内と香港・マカオをはじめとした海外を、1年中飛び回って生活しています。せっかく日本各地、海外に行っているのだから、見たもの、感じたこと、聞いたことを記録に残しておきたいと思い、ブログを書いています。プライベートガイド、トラベルライターとして活動を開始した途端、新型コロナ肺炎により、旅行ができなくなりました。そのため、現在はフリーライターとして、料理や身近なことも書き始めました。国家資格である、旅行業務取扱管理者です。

Twitter @youmei81







こちらもご覧ください



コメントを残す